ページトップ

膝の痛み・関節痛

  • 膝の痛みは年のせいだとあきらめていませんか?
  • こんな症状でお困りではありませんか?
  • 膝が痛くて階段の昇り降りが苦痛
  • 天気が悪くなると膝が痛くなる
  • 膝にすぐ水が溜まる
  • 年だから膝が痛いのは仕方がない
膝の痛みは膝に問題があることよりも、体重の増加や骨盤のゆがみ等により体の重心が傾き
膝に負担をかけることが多いのです。
また、膝の裏側が痛む場合は、お皿の周辺や関節を痛めた時にそれを庇っているうちに
膝の裏側に負担がかかり痛むケースもあります。
高鍋町の曽我部接骨院では痛みの原因から根本改善をおこないます。
湿布をしても膝の痛みが治まらないという方は曽我部接骨院におこしください。

宮崎県高鍋町 曽我部接骨院 膝の痛み治療法

膝は骨盤を整えることで治りますスポーツ等で痛めた膝はスポーツを続けながら治療をしてほしいという方が多く、どうしても治りにくいケースがあります。
シャンパーズニーや成長期のお子様のオスグット、膝のお皿周辺の痛みなどは特に多いのですが、
曽我部接骨院では痛みや炎症を素早くとるスーパーライザーで改善します。
どうしても炎症や痛みが激しい時には手技で揉みほぐすことはできません。
その後、痛みや炎症がなくなってから、痛めた膝の周辺の筋肉をほぐしていきます。
怪我の直後は大丈夫でも痛い膝を庇ったりするうちに筋肉は変に固まったり、癖づいたりします。その筋肉をほぐし、元の自然な位置に戻すことが大事です。

痛みや炎症が無くなったからと言って完治したと思って治療をやめると、のちのち痛みが出てきたり、
何度も膝を痛める結果につながります。

あせらず完全に治すことも心掛けて下さい。

宮崎県高鍋町 曽我部接骨院 膝の痛み症例

高鍋町  40代 男性

40代男性 膝を捻挫され、その後膝に水が溜まりやすくなり困っておられました。
膝が腫れてしゃがむ事も出来ずに曽我部接骨院に来院されました。

痛みや炎症をとる為にブローブで痛みを取りながら施術をしました。
1~2か月ほど通われ、徐々に施術範囲を膝周辺から膝の裏の筋肉を
施術し、すっかりと痛みも改善され、膝に水が溜まることが無くなったと喜ばれていました。

高鍋町  20代 男性

20代男性 ジャンパーズニーで痛みがすごかったのですが、どうしても練習は休みたくないというので、練習を続けながら治療をしてくれる所をさがしていたそうで、曽我部接骨院に来院しました。
サポーターをしながら、ストレッチを指導しました。
痛みをとる為にハイボルテージで電気を流して、グローブ、ブローブでの
治療も並行して行い、どうにか大会までしのぎ、
完治はしなかったものの大会に出ることができました。

もちろん大会後は治療に専念され、完治されました。

曽我部接骨院。0982-23-0404
TOPへ戻る
曽我部接骨院では、高鍋町・川南町・新富町・西都市からもたくさんの患者様にご来院いただいています

スタッフブログ